TOP > お近くの窓口 > 郡山地区 > 東部ガスブログ

お近くの窓口

郡山地区 東部ガスブログ

郡山地区 東部ガスブログ

2018年2月 5日

゜*給湯器の凍結予防について*゜

カテゴリ:お知らせ

みなさん、こんにちは♪
あっという間に1月が終わってしまいましたね…
今年もあっという間が口癖になりそうです。

毎日とっても寒いですよね
気温がマイナスになるときには、
お家の給湯器の凍結予防もしっかり行うことが大切です!
今回は対策方法を3つお知らせします。

1.電源プラグを抜かない!
機器内は気温が凍結する温度に近くなると、凍結予防のヒーターや循環ポンプの作動などで、
自動的に凍結予防するため、電源プラグを抜かないで下さい。
http://www.tobugas.co.jp/notice/20120202-1.JPG

※給水・給湯配管や給水元栓及び風呂配管等の凍結は予防できません。
給水管等に保温措置がとられていない場合には、
保温対策が必要となりますので、東部ガス㈱へお問い合わせください。

2.浴槽のお湯は抜かない!
追いだき機能付風呂釜の風呂配管を予防する場合には、
浴槽の水を循環アダプター上部より5cmある状態にして下さい。

【凍結予防】お湯の出る蛇口から少量の水(4mm)を流したままにして下さい!
※機器から音がすることがありますが、これは凍結防止装置が作動してポンプ等が
運転しているもので、異常ではありません。詳しくは機器の取扱説明書をお読み下さい。

※循環アダプター上部まで水がないとポンプが空運転し、機器から異音が発生する場合があります。

3.水道から水を出す!
配管が凍らないように、お湯の出る蛇口から、
少量の水(1分間に約400cc→太さ約4mm)を流したままにしておく。
(浴槽等で受けると経済的です)
【凍結予防】循環アダプターより5cm上まで水を貯めて下さい!


もし、凍結してしまったら…
給湯器のリモコンをOFFにしてください。
 (※給湯器のコンセントは抜かないでください)
気温の上昇によって自然に解凍するまでお待ちください。
給湯栓から水がでるようになったら、給湯器やその配管から
  水などが漏れていないかを確認してからご使用ください。

 

凍結以外にも何かお困りのことがありましたら、東部ガスまでご連絡ください!
24時間365日いつでもお客さまの生活をサポートいたします。
024-932-3333(東部ガス福島支社)

2018年2月 5日

カテゴリ:お知らせ

イベント・料理教室に関するお問い合わせはこちらへ

カレンダー

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

平成31年3月大学・大学院卒業見込み者、第二新卒(既卒)の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

敷地内での建物解体工事、道路工事等を予定されている場合は、事前にガス管の埋設状況の確認をお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

PAGETOP