TOP > お近くの窓口 > 水戸地区 > 東部ガスブログ > 教えてエコルくん

お近くの窓口

水戸地区 東部ガスブログ

水戸地区 東部ガスブログ

2017年8月17日

守って安心!!

こんにちは!
お盆休みも終わり仕事モードに切り替え中の鈴木です!
みなさんはどこかお出かけされましたか??私は栃木県の那須にプチ旅行してきました!
また今日から頑張っていきましょうね!!

さっそくですがみなさん!!このガス機器、何だか分かりますか?

「どこかで見たことあるなぁ」とか、「使ったことある」「今も使ってるよ」
という方たくさんいらっしゃるかと思います!

そう、その名も小型湯沸器
よくアパートのキッチンや会社の給湯室などにあるのでお馴染みですよね!

さあ今回はそんな小型湯沸器の取り付けについて
みなさんにどうしても知ってほしい3つのことを
ガスタンくんとエコルくんがお伝えしますよ~!!



1.小型湯沸器のガス接続、自分でするのはダ・メ


小型湯沸器は近所のホームセンターなどでも気軽に販売しているから
「自分で全部できそう!」と思われがち。

で・も・実・は・!
取り付けは出来てもガスのホースをつないだりするには資格が必要なのは知っているかな?!
ちなみにその資格の名は...「ガス可とう管接続工事監督者」っていうよ!
必ず接続はこの資格を持つガス屋さんや設備屋さんにお願いしよう!


ただし、一般の人でもこの資格を持っていれば接続ができるよ!
※ちなみにこの資格以外にも【特監法】なども適応します。
詳しくはココをクリックしてね ⇒  一般財団法人日本ガス機器検査協会


2.資格が必要な理由!



なんと言っても小型湯沸器を使うみんなの安全を守るため!!
強化ガスホ-ス※1金属可とう管※1などを使って接続・取り付け工事を
する時は、ガスが漏れることのないよう、安全に使えるよう
ガスについてのいろんな知識や技術が必要だからなんだよ



※1 ちなみに強化ガスホース金属可とう管はこれ!


小型湯沸器は主に強化ガスホースを使って接続をするよ!


ちなみに強化ホースはこんな風に付いているよ!

3.このシールはとっても大切!!
          ↓  ↓  ↓



これは「きちんと資格を持ってる人が取り付けました」
っていう証拠のシールだよ!
取り付けをした時は必ず貼っているよ!
このシールに取り付けた日にちと誰が付けてくれたのか名前を書いて~
          



赤丸で囲った強化ガスホースの所に貼りつければOK!!
もしも、このシールが貼っていなかった時は注意をしてね。
確認のために小型湯沸器が安全に使えているか一度ガス屋さんに見てもらうとさらに安心だね!




小型湯沸器について知ってほしい3つの事をご紹介しました!
この3つを守ってみんな正しく安全に使ってね!

 



 




以上、ガスタンくんとエコルくんでした!




*-------- 「ガスコンロ体験会」のお知らせ ---------*

・使用しているガスコンロの機能を使いこなせていない

・新しいガスコンロの機能を知りたい
・ガス機器、水回りのお手入れ方法を知りたい

そんな声にお応えし、、、
東部ガスでは「ガスコンロ体験会」を開催しております

【ガスコンロ体験会の流れ】
①最新コンロの説明 → ②便利機能を使った調理  →
→ ③お手入れ方法の説明   →  ④ショールーム案内

今回は④ショールーム案内の様子についてご紹介します!

ガスコンロ体験会を受講していただいたあと、お客さまに東部ガスのショールームをご案内しています。
東部ガスのショールームはガスの暖房やレンジフード、様々なガスコンロを「見て・体感」出来るようになっています!

みなさんにぴったりな商品が見つかるかもしれませんよ!?
是非みなさん参加してみて下さいね

2017年8月17日

2017年1月31日

精鋭部隊!

こんにちは!鈴木です。
今回は東部ガスが行っているお仕事についてご紹介させていただきます!

東部ガスでは年に1回、警察署・消防署のご協力の下、様々な状況を想定した防災訓練を行っております!
昨年のブログでもご紹介したのですがみなさんご存知ですか?
そうです!あの「東部ガス 精鋭部隊」です。

そして今回の訓練の舞台は、水戸市民ならお馴染みの県民文化センターです

1階レストランの厨房内でガス漏れが発生したという設定で
水戸消防署・東部ガスの精鋭部隊・県民文化センター職員の方々と一緒に訓練を行いました!!


本当の災害時と同じように、実際に通報を受けて東部ガス・消防署が現場にGO!!


消防署の方の的確な指示で県民文化センターのみなさんと
負傷者を安全な場所に避難誘導しテキパキとスムーズに消火準備をしました!



避難誘導を終えて、今度はどこからガスが漏れているのか見つける為、消防署の方と一緒に現場へ突入!!


安全に作業が出来るよう空気呼吸器を背負い、厨房内のどこからガスが漏れているかを調べます!!


場所が発見出来たら、今後漏れないようにしっかりと修理します!

その後、ガスを開けて安全に使えるようになったら完了です!



無事、訓練が終わり閉会式。
みなさん真剣な眼差しで訓練に取り組んでいただきました。

今回は水戸消防署様・県民文化センター様・東部ガスの3者で連携をとり
お互いに情報の共有をしながら速やかに訓練をすることが出来ました!

災害はいつ自分の身に起きるかわかりません。
「他人事ではない!」という気持ちで常に臨んでいきましょう!!

参加していただいたみなさん、お疲れさまでした!

今後も東部ガスのお仕事をちょこちょこご紹介させていただきますのでみなさんぜひチェックして下さいね

東部ガスでんき」お申込み受付中です



現在茨城地区では、2,800件のお申込みを頂いています!
電力の切り替えがまだお済みでないお客さま、
「電気使用量のお知らせ」(電気検針票)をご持参頂くと
その場で無料シミュレーションができます!
是非ご持参の上お気軽にお申しつけください

「東部ガスでんき」についての詳細は⇒コチラ

そして!!
2月から新しいガス料金プランの受付がスタートします!
料金の詳細は今後のブログでもお知らせさせていただきますのでお見逃しな♪♪

2017年1月31日

2015年6月26日

東部ガスのお仕事★~連絡導管設置工事~

こんにちは\^ ^/鈴木です!
梅雨のジメジメが気になるこの季節。。。
アメニモマケズカゼニモマケズ、がんばりましょう~!

さて、今回は久しぶりの東部ガスのお仕事紹介♪
【連絡導管設置工事】についてご紹介します!
こちらについては以前のブログでも登場しました薄I先輩に気になる質問をしてきました★☆
よろしくお願いしまーす!!

さっそく質問です♪♪
Q1.連絡導管設置工事って何ですか!?

A.茨城県内にガスを送っているパイプラインを新たに建設する工事です!

Q2
.なぜこの工事を行うのですか!?

A.
現在水戸市内にガスを送っている主要なガス管は、東京方面から土浦を経由しているガス管です!
この管に万が一のことが起こった場合水戸市のガス供給に支障が出る恐れがあります。
そこで日立側から新たにパイプラインを設置し多重化することでガス供給の安全性向上を図ります!
さらに今回の工事により弊社のみならず、北関東圏の都市ガス供給の安全性も向上しています!

Q3.どの区間の工事をしているんですか!?

A.水戸市の河和田供給所から水戸市田野町まで常磐自動車道沿いに約10kmの長さがあります!!
↓ ↓ ↓
ちなみに地図で表すとこんなに長いんです!


Q4.どのような感じで工事をしているんですか!?

A.長さが約10kmととても長いので1日に約50mずつ道路を掘削しパイプを設置しています!



Q5.この工事はどのくらいの期間がかかるのですか!?

A.昨年の11月から工事が始まり平成28年6月の完成を目標に取り組んでいます
現在は約半分程度、設置が終わっていますよ!

Q6.工事を行う上で気を付けていることってありますか!?

A.連絡導管設置工事は写真にあるようなクレーン仕様のパワーショベルを用いて工事を行います。
パワーショベルを使うほどの重さの管を設置するので少しの不注意が重大な事故になる可能性があるんです。
なので安全に作業が行えるよう細心の注意を払いつつ
作業員が互いに声を掛け合い安全を確認しながら
工事をしています!!
また通行するお客さまのご迷惑にならないよう交通誘導も徹底して行っています!