TOP > お近くの窓口 > 土浦地区 > 東部ガスブログ

お近くの窓口

土浦地区 東部ガスブログ

土浦地区 東部ガスブログ

2020年6月24日

ガスコンロの安全性

カテゴリ:ブログ

みなさまこんにちは、坂寄です。

ここ数ヶ月間、コロナウイルスの流行による外出自粛期間中に
お家で料理をする機会が増えた方も多いと思います。

しかし先日テレビで、外出自粛で料理をする機会が増えた
3月から先月にかけて、名古屋市では家庭用ガスコンロによる火災が
増加しているというニュースが報じられていました。

東部ガスにお越しいただくお客さまの中にも「ガスコンロの火は
危ないと思ってしまう」「高齢になってくると火を使うのが危険に感じる」
とおっしゃる方もよくいらっしゃいます。さらにこういったニュースを
見たり聞いたりすると、ガスコンロは危険と思う方もいるかもしれません。

ですが、最新のガスコンロは安全性が進化しています!
今回はガスコンロを安心・安全にお使いいただく上でとても重要な
Siセンサーコンロについてお話しします

Siセンサーコンロとは、安心機能(Safety)便利機能(Support)を充実させる
ため、すべてのバーナーに一歩進んだ賢い(intelligent)温度センサーを搭載した
コンロです。
画像のように、ガスコンロの口の中央にある突起がセンサーになっています。

センサー.jpg

では、Siセンサーの機能をご紹介します!

〇鍋なし検知機能
センサーで鍋が乗っているか感知し、鍋を置かずに点火ボタンを押しても
点火しない機能です。ボタンの誤操作による点火を防げます!また、調理中に
強火のまま鍋を外すと弱火になり、一定時間の後自動消火します。

〇調理油過熱防止装置
油は約370℃で自然発火してしまいます。ですが、センサーが鍋底の温度を
感知し、鍋底が約250℃になった時点で自動消火します。
また、コンロに搭載されている「温度調節機能」はこの鍋底の温度を検知する
機能が使われています!例えば、長時間油を熱し続けて調理する天ぷらも、
適温とされている180℃に温度調節機能を設定すれば温度が上がりすぎることなく
適温のまま調理できて安心・安全・便利ですね

〇コンロ消し忘れ消火機能
火を消し忘れても、長時間火が点きっぱなしになっているのを感知して
約2時間後に自動消火します。煮物などの時間がかかる料理を作っている時、
鍋を火にかけたまま他の事をしていたら火を消し忘れてしまっていた!という時も
安心です。
また、グリルにも同様の機能があり、グリルの場合は約15分で自動消火します。


このように、最近のコンロには沢山の安全機能が搭載されていますので、安心して
ご利用いただけます!
ご紹介した他にも、鍋が吹きこぼれてしまって火が消えた時に自動でガスを止める
「立消え安全装置」や、鍋底が焦げ付きを感知し自動消火する「焦げつき消火機能」
などもありますよ
(※紹介した機能は、機種により搭載されていない場合もあります。)

ただし、Siセンサーが搭載されているコンロでも、底が歪んだ鍋ややかんを使うと
センサーが上手く作動しない事がありますのでお気を付けください!

ぎもん??.jpg

こちらで 分かりやすく紹介されていますので、
ぜひ見てみてくださいね

2020年6月24日

カテゴリ:ブログ

イベント・料理教室に関するお問い合わせはこちらへ

カレンダー

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

2021年3月大学・大学院卒業見込み者、第二新卒(既卒)の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

敷地内での建物解体工事、道路工事等を予定されている場合は、事前にガス管の埋設状況の確認をお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

PAGETOP