TOP > 東部ガスについて > 会社案内 > 沿革

東部ガスについて

会社案内 沿革

当社の創業は、明治44年5月26日秋田市に創立された秋田瓦斯株式会社に遡ります。

大正15年5月、秋田瓦斯株式会社は大日本電力株式会社の傘下に入り、以後12年間ガス部門として業務を継続・発展させ、その間の昭和11年5月東部電力株式会社を合併し、郡山、平の両地域を供給区域に加えました。

昭和12年5月1日、大日本電力株式会社からガス部門が分離し、旭瓦斯株式会社として独立しました。(当社設立日)

その後、昭和18年7月、茨城瓦斯株式会社を合併して水戸市、土浦市を供給区域に加え、昭和21年1月、社名を東北瓦斯株式会社と変更、さらに昭和23年12月、社名を現在の東部瓦斯株式会社に改称しました。

昭和57年4月からは守谷町(現守谷市)で供給を開始し、平成13年4月1日には秋田市ガス局を譲受しました。

また、天然ガスへの熱量変更作業につきましては、昭和62年から取り組み、平成15年3月にすべて完了しました。

現在、当社は、秋田県秋田市、福島県郡山市、本宮市、いわき市、茨城県水戸市、笠間市、茨城町、土浦市、かすみがうら市、石岡市、阿見町、守谷市、つくばみらい市、および常総市の東北・関東 両地方の3県にまたがる12市2町において、安全で快適な都市ガスを供給し、地域の発展と皆さまの生活向上に寄与すべく鋭意努力を重ねております。

その一環として、当社は、秋田地区においては、内航船によるLNG二次受入基地を整備し、このLNG基地と秋田支社工場とを連絡する導管とともに、平成27年12月に稼働を開始しました。茨城地区においては、東京ガス㈱が建設中の「茨城~栃木幹線」と当社「土浦水戸線」とを連絡する新たなパイプラインを共同で建設し、平成28年4月に運用開始しました。

秋田LNG基地

東部ガスに関するお問い合わせはこちらへ

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

平成30年3月卒業見込み者の募集の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

敷地内での建物解体工事、道路工事等を予定されている場合は、事前にガス管の埋設状況の確認をお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

PAGETOP