TOP > お客さまへの大切なお知らせ > 【重要】SSL3.0の脆弱性に対する対応について(2014.10.30)

お客さまへの大切なお知らせ

【重要】SSL3.0の脆弱性に対する対応について(2014.10.30)

【重要】SSL3.0の脆弱性に対する対応について

平成26年10月30日
東部ガス株式会社

 

 日頃は東部ガスをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見され、暗号化されている通信の内容が漏洩する可能性があると報じられたことを受け、弊社ホームページにおいても2014年10月30日よりSSL3.0の利用を停止します。

 弊社は、引き続きお客さまの個人情報保護に努めてまいります。
 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

【対象のお客さま】
・パソコンご利用でInternet Explorer6をご利用のお客さま(以下【ご対応について】をご参照ください)
・docomoとauの一部の携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用のお客さま

 

【対象サービス】
・ガス料金のクレジットカード払いのお申し込みフォーム
・ガス料金の口座振替のお申し込みフォーム
・レンタルガスファンヒーターのお申し込み
・インターネットからのお問い合せ
・料理教室のお申し込み
 など、弊社ホームページからのお申し込み関連の一部のサービスがご利用いただけなくなります。


【対応について(パソコンご利用でInternet Explorer6をご利用のお客さま)】
 弊社ホームページの主要なサービスは、ご利用のブラウザを「TLS1.0」または「TLS1.1」および「TLS1.2」に設定していただくことで、ご利用いただけます。
<設定手順>
1.Internet Explorerの「ツール」メニューの「インターネットオプション」をクリックします。
2.「インターネットオプション」ダイアログボックスの「詳細設定」タブをクリックします。
3.「セキュリティ」カテゴリーで「SSL3.0を使用する」チェックボックスをオフにし、「TLS1.0を使用する」のチェックボックスをオンにし、(使用可能な場合には)「TLS1.1の使用」および「TLS1.2の使用」のチェックボックスもオンにし、「適用」をクリックします。
4.Internet Explorerを再起動します。

設定方法は以上となります。

PAGETOP