TOP > 業務用のお客さま > コージェネレーションシステム

業務用のお客さま

コージェネレーションシステム

ガスコージェネレーションとは、都市ガスを燃料としてタービンやエンジンで発電し、その時に発生する排熱を冷暖房や給湯に利用するシステムです。ガスコージェネレーションシステムは、これまで数多くの公共施設・ホテルなどの業務用に、また住宅等の家庭用(エコウィル)に導入されてきました。エネルギーのカスケード利用を実現し、電気と熱を効率よく取り出すので、総合エネルギー効率は70~80%に達します。エネルギーの有効利用に役立っています。

カスケード利用の概念図

カスケード利用: エネルギーを効率よく使うためには、機器単体の高効率化だけでなく、エネルギーを高温から低温まで、多段階的に使用することが必要です。エネルギーの滝(カスケード) の流れの上から下まで無駄無く使う使い方をカスケード利用といいます。

カスケード利用の概念図

コージェネレーション模式図

コージェネレーション模式図

(参考:月刊「クリーンエネルギー」別冊号天然ガスコージェネレーション計画・設計マニュアル2000)

業務用のガスのご利用・ガス機器に関するお問い合わせはこちらへ

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

平成29年3月卒業見込み者の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

PAGETOP