TOP > お近くの窓口 > 土浦地区 > 東部ガスブログ

お近くの窓口

土浦地区 東部ガスブログ

土浦地区 東部ガスブログ

2020年5月25日

熱中症に負けない体を作ろう!

こんにちは、坂寄です。

最近暑くなり、熱中症になりやすい時期になってきました。
今年はマスク熱中症にもお気をつけください!
以前ご紹介したマスク熱中症の記事はコチラ

さて、今回は東部ガスのガスタスクールで「ガスタカジュアルクッキング」
開講されている、管理栄養士の塙 良子先生から頂いたレシピのご紹介
第2弾です!これからの時期にオススメの熱中症に負けない体をつくるレシピ
ご提供いただきましたので、みなさまにご紹介致します!
(※現在ガスタスクールはコロナウイルスの影響により休止しております)
第1弾のレシピの記事はコチラ

------------------------------------------------------------------------------------------

気温の上昇とともに熱中症の危険が高まってきました。さらにコロナ対策としての
マスク着用から「かくれ脱水」にも注意が必要です。いずれも水分補給がポイントです。

私たちの体に含まれる水分量はどのくらいかご存知ですか?

体重に対して、乳児は約70%、成人は約60%、高齢者は約50%と言われています。

この水分量を保つためには、1日に入る水分量と出る水分量のバランスを保つことが
大切になります。成人では1日あたり、およそ2500mlの水分が、排泄(尿・便)や
呼気、汗などから失われます。それを補うためにも、しっかり水分補給をしたいですね。

水分補給というと「飲み物」だけに意識がいってしまいがちですが、飲み物で約1200ml、
意外にも食べ物から約1000mlの水分を摂ります。食事をしっかり食べることは栄養を
満たすだけでなく、熱中症の予防にもつながります。

ガパオ材料.jpg
ガパオ作り方.jpg

生春巻.jpg

バナナ.jpg

上手な水分のとり方

のどが渇く前に水分補給
 のどが渇いたと感じたときには、すでに水分不足状態です。

こまめに水分補給
 がぶ飲みは禁物。一度にたくさん飲んでも吸収されません。

通常の水分補給は水やお茶
 大量に汗をかいたときにはスポーツ飲料や経口補水液を。

アルコール飲料での水分補給は×
 アルコールには利尿作用があり、水分を排泄してしまいます。

飲料の温度は5℃~15℃で
 吸収されやすく、また体温を下げるのにも有効です。

食事を抜くと水分も栄養も不足
 時間がない時には、牛乳や果物だけでも食べましょう。

------------------------------------------------------------------------------------------

↓塙先生から実際のお料理の写真をいただきました!
ガパオ写真.jpg
生春巻写真.jpg
バナナセーキ写真.jpg

とっても美味しそうです
栄養たっぷりの食事や水分補給を心がけ、スタミナをつけて熱中症を防ぎ
ましょう!
ぜひ参考にしてみてくださいね

   お問い合わせ  ● 
Gasta東部ガスLIFESTUDIO
TEL:029-828-5055(9:30~16:30)

2020年5月25日

イベント・料理教室に関するお問い合わせはこちらへ

カレンダー

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

2021年3月大学・大学院卒業見込み者、第二新卒(既卒)の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

敷地内での建物解体工事、道路工事等を予定されている場合は、事前にガス管の埋設状況の確認をお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

PAGETOP