非常時のお願い

地震のときは

大きな地震が起きたら、まず身の安全を!

ガスをご使用中に、震度5程度以上の地震が発生した場合、ガスメーターが自動的にガスを遮断しますので、ご安心ください。地震が発生した場合には、慌てずに落ち着いて安全を確保してください。

1.身の安全の確保
テーブルの下など安全な場所に避難し、身の安全を確保してください。
2.揺れがおさまったら、すぐにガスを止める
ガス機器を使用している場合は、火を消して、ガス栓を閉めてください。
また、電化製品のコードはコンセントから抜いてください。地震で揺れているときは、危ないので火に近づかないでください。
3.窓や戸を大きく開ける(換気・避難口の確保)
ガスのにおいがしたら火気厳禁です。換気扇や電気のスイッチにも絶対に触らないでください。
ガス栓とメーターガス栓を閉めて、窓を開けて換気をし、すぐにお近くの東部ガスまでご連絡ください。
4.安全を確認してからガスを使う
地震がおさまってガスくさくない場合、ガス栓を開けてガスの使用を再開することができます。
5.ガスが出ない場合、マイコンメーターの復帰操作をする
ガスが出ない場合は、ガスメーター(マイコンメーター)の赤ランプを確認し、点滅している場合は復帰操作を行ってください。
復帰操作をしてもガスが出ない場合は、お近くの東部ガスまでご連絡ください。

地震がおさまったら、給排気筒の安全確認を!

ご注意

地震の後は、ガス機器が壊れたり、給排気筒(煙突)がはずれることがあります。異常がある場合には、すぐにお近くの東部ガスにご連絡ください。

お近くの東部ガス

秋田支社(018-832-6595)

福島支社(024-932-3333)

平事業所(0246-25-8226)

茨城支社(029-231-2241)

茨城南支社(029-821-1107)

守谷事業所(0297-48-1354)

TOPへ

PAGETOP